一生に一度の贈り物

結婚

生きて入れば、1人や2人くらいは、好きな人ができるものです。
少し惚れやすい性格の人は、もっとたくさんの人に好意を寄せていたかもしれません。
しかし、それでも、人生の最後を添い遂げたいと思うのは、たった1人ですよね。
みなさんは、どんな人と人生の最後を迎えたいですか?

よく言われるのが、「この人となら辛いことがあってもいい」と思える人。
私も、これには同意見です。なぜなら、そこには、「どんな壁も、この人となら乗り越えられるし、大丈夫と思える」という気持ちがあるからです。
人生楽しいことばかりではありませんよね。どれだけ好きな人と一緒でも、ケンカすることもあれば、嫌な気持ちになることもあるでしょう。
相手は、自分と違うわけですから、それは当然のこと。
しかし、それを受け入れることができる相手が、結婚すべき相手なのではないでしょうか。

もし、生きて行く中で、結婚したいという相手を見つけたら、男性がプロポーズするのが基本です。
最近では、逆プロポーズなんてこともあるようですが、一般的には男性がするものですよね。
そして、その時に渡すのが、婚約指輪です。

婚約指輪は、英語で言うとエンゲージリング。
婚約指輪の意味は、結婚の約束をしたことに対するお祝い、みたいな感じです。
一言でいえば、記念品と言ったところでしょうか。
ですから、婚約指輪には、あまり意味と言えるほどの意味がないと思いがちです。
しかし、プロポーズという大切な場面で贈るものですから、しっかりとこだわらなくてはいけません。

物とお金と気持ち

指輪

婚約指輪を購入する際、どういったことを考えて選べば良いのでしょうか。デザイン、価格、気持ち。人によって、大切にしたい部分が異なると言えるでしょう。一体、何を大切に選べば良いのでしょうか?

もっと読む

プロポーズの言葉

挙式

婚約指輪は、基本的に高価なものが多いです。そのため、本来はプロポーズとして、自分の気持ちを伝えることが大切なのに、指輪メインになってしまいがちです。あくまで、自分の言葉に添える贈り物として捉えましょう。

もっと読む

あれこれ考えない

新婚

正直のところ、男性にとって婚約指輪は、かなり大きな出費になるでしょう。それに加えて、結婚指輪も贈らないといけないとなると、いろいろ考えてしまうと思います。しかし、何も考えずに相手が喜んでいる顔だけを想像しましょう。

もっと読む